2006年05月31日

ルノ君、飲む。

出張で夜遅くに帰ってきたケイロンとーちゃん。
今夜のルノ君の様子をクリスティナさんに聞いてみると。


*******

夜御飯の最中。

ルノ「レモンティー飲みたい」
クリスティナ「ないよ」

ルノ「ミルクティー飲みたい」
クリスティナ「ないよ。というか、ご飯中にジュースはダメ」

ルノ「じゃあお茶ある?」
クリスティナ「あるよ」

ルノ「じゃあ


*******

シュールだ(笑)

posted by ケイロンの中の人 at 00:22| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ルノ君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

モネちゃん、寝惚ける。

ケイロン一家の「夜の風物詩」は、モネちゃんの粉ミルクを嫌がる文句の声。
この時ばかりは真剣に自己主張をするモネちゃん@2ヶ月なのですが。

その日の夜………。
PCの前に座ったまま、ふと隣を見ると、眠ってるモネちゃん抱えてベッドに連れて行くクリスティナさんの姿が。


(あれ……今日は泣き声がしなかった……?)


クリスティナさんに聞いて見ると、「今日はちょこちょこと唇に哺乳瓶の先をつけてやると、そのまま飲み始めた」とのこと。

とうとうミルクに慣れたのかっ!!!


と喜ぶケイロンの側で、「多分、寝惚けてたんじゃないかな(笑)」と半信半疑なクリスティナさん。

(いやいや、赤ちゃんは寝惚けてミルク飲んだりしないでしょーー♪)

と甘い考えを抱いていたのですが。


・・・・・・・やっぱりあの日は寝惚けてたようです。
今日もモネちゃんの激しい自己主張が部屋に響いております(^^;

posted by ケイロンの中の人 at 00:10| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

ケイロン、素直に喜べず。

先日のこと。
仕事場に新しいメンバーが加わった。

昼礼で挨拶する、今年入社したばかりらしい新人4人。
初々しい雰囲気で、自分にはとっくの昔に消えてしまった「素直さ」がまだまだ溢れている感じの人達でした。

自分にもあんな時代があったなぁ。。。。。。。あったよなぁ。。。。あったのかなぁ・・・・?とか考えつつ、自分の席に戻ってると、事務系の女性(多分30台中盤〜後半ぐらい。既婚)が、他の女性と話しながらやってきて。

「(新人の見た目が)若く見えない」

と、ぶった斬ってました。
自分的には外見の見た目も若いなーと思ってたんですが、そうは映らなかったようで。。。

「ケイロンさん(仮称)の方が若く見える。何歳?」と。

で、そのまま答えると「へーーー」と。


昔本当に若かった頃、態度がデカかったからか(汗)「年の割に落ち着いて見える」的なことを言われることが多かったのですが、「若く見える」という言葉は新鮮でちょっと嬉しかったんですが。。。。


ここでふと思ったことが。


若い頃って「若いね」とか「若く見えるね」とかが全然嬉しくないと思うんですが(特に男性)、それが嬉しく感じたってことは、やはり年をとったってことなんだろうなぁ。。。。と、しみじみ。


嬉しいような淋しいようなそんな感じでした(−−;
posted by ケイロンの中の人 at 13:00| 岐阜 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ケイロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

モネちゃん、ミルクを嫌がる。

我が家のお嬢様モネちゃんは、現在0歳2ヶ月弱。

上の子ルノ君が1歳頃まで泣きまくりだった印象が強いのに対して、「女の子は育てやすい」からか、とても大人しく、お腹すいた時以外は滅多に泣かない。

そんなお利巧さんなモネちゃんが、唯一長い時間泣いているのが夜の9時半頃。
1日1回の粉ミルクの時間。
#それ以外は母乳。

ルノ君の時もそうだったのだけれど、我が家の子はどうも粉ミルクが嫌いらしい。
母乳と比べてそんなに味が違うものなのだろうか・・・・確かめる術はないわけですが(笑)
#ちなみに大人が飲むとゲリるらしいです。


嫌がって全く飲もうとしないモネちゃん。
どうにか飲ませたいクリスティナさん。
二人の女性のガチンコ対決は、今の所モネちゃんの連戦連敗。


嫌々ながらもミルクを飲み干したモネちゃんは、泣き疲れるのか、粉ミルクが腹持ちするのか、また次もミルクを出されるのでは?と警戒しているのか、その後4〜6時間はミルクを欲しがらない。

もともと粉ミルクも飲めるようにしておきたいというのがあり、更に時間が空くのは嬉しいということで、クリスティナさんはモネちゃんを不憫に思いながらも涙を飲んで格闘する毎日。


が、しかし。
これから暑くなるにつれ、窓を開けて寝るようになると、モネちゃんの泣き声がご近所さんの邪魔にならないかと気になる出してくる時期。
そうなると地の利はモネちゃんに。

どうするモネちゃん、どうするクリスティナさん。

続くっ!?(LIFEカード風に)
posted by ケイロンの中の人 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ケイロン、悲しくなる。

朝から若干反抗期ぎみなルノ君、4歳。
今日は服を着替えるのに何か不服があるらしく、クリスティナさんに注意されている。

クリスティナ「男の子なんだから、元気にしゃべりなさい」

ってなことを言っていた。
それを聞いていたケイロンは隣の部屋から

ケイロン「オッス!オラ、悟空!みたいに?(笑)」

と言ってみた。

・・・・・・・・・・・・沈黙が悲しかったです(;;


posted by ケイロンの中の人 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ケイロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ルノ君、おとうさんになる。

ケイロンの中の人です、こんにちは。
某ブログに影響を受けて、リアル家族のネタを書いてみます。


ケイロンには嫁さんであるクリスティナ(仮称)さんと、二人の子供がいます。
上の子が4歳になる男の子ルノ(仮称)君。
下の子が0歳と1ヵ月半の女の子モネ(仮称)ちゃん。


ってことで、しょっぱなの今日はケイロンの上の子、ルノ君(仮称)の話。


仕事から帰ってきて玄関を扉を開けたケイロンを待ち構えていたのは。


ルノ「おにーちゃん、おかえりー」

続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ルノ君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。