2007年02月16日

モネちゃん、退院する。

ということで復帰宣言をしたのに、1週間ぶりとなってしまいましたが。


その間、モネちゃんが入院してました(−−;


3連休初日に高熱が出てから、連休中熱が続いただけならまだ良かったのですが、明けた火曜日に病院に行き血液検査の結果、血小板がかなり少なくなってるということで、即入院(−−;;


幸いにして血液系の病気ではなく、(多分)感染による一時的な血小板の減少だろうということで、血小板の数値がようやく子供の正常値に戻った昨日、無事退院することができました。
これで落ち着いてくれるといいんですが。



というか・・・・・・。
とーちゃん、かーちゃんは、お利口(というか手のかからない(笑))なモネちゃんが甘えん坊になっていないかどうかが心配です(笑)

posted by ケイロンの中の人 at 23:59| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

モネちゃんとフィギュアスケート

0歳児にして、才能が開花したモネちゃん。
今後の成長が楽しみです。

続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 08:47| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

モネちゃん、泣かない。

ある平日の昼間のモネちゃん。


「うーうー」と呼んでいたけど、忙しいクリスティナさんに「もうちょっと待ってね」と何度も待たせていたらしく(^^;

で、そのうち結構嫌そうな感じの「うーうー」が聞こえてきだしてきたので、いい加減相手をしてあげなきゃ、とモネちゃんの方へ急いだクリスティナさん。

ところが……

続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 12:34| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

モネちゃん、笑顔になる。


今までの日記でもちょこちょこ書いていたように、モネちゃんは余り泣きません。
何らかの要求がある場合、普通は泣いて教えるってのがの赤ちゃん(代表選手、ルノ君)だと思うのですが、泣くのではなく喃語(赤ちゃんの、言葉になってない言葉)で訴えてきます。
もちろん喃語の間に対応しなければ泣きモードになるわけですが。


そして、大抵目と目を会わせると、満面の笑顔になります。

ほんとに良く出来た子です(;−;



でも・・・・・
続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 08:32| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

モネちゃん、嬉し涙する?

粉ミルク地獄(?)から開放されたモネちゃん。
その為、昼間仕事に行ってるケイロンは、泣き声を聞くことは余りなくなりました。
#夜中の授乳時にもちょっとは泣いているようですが、
#ケイロンはまったく起きません。
#というか、泣いていることにすら気が付けません。


ルノ君がもう1歳になるまでほんとに常に泣き続けているような(実際そこまでではなかったと思いますが)イメージがあるからか、モネちゃんが物凄く感じます。

まぁ、そんなモネちゃんですが、当然のことながら、泣く時には泣きます。
主なパターンは3つだけ。
お腹がすいた時、淋しい時、眠い時。

ちなみにウ○チなどが出た時は、逆にすっきりしてかニコニコしてることが多いらしいです(^^;;

ということで、本題。

そんなモネちゃんがグズっていたので、ケイロンとーさんがモネちゃんのもとへ行ってみると・・・・・。

続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 12:35| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

モネちゃん、レベルアップする。

最近ルノ君はちょっとずつ「嫌いな食べ物」ができてきました。

もともと何でも食べる子だったはずなのに「○○嫌い」とか言ったりします。
ほとんどの場合が見た目だけで文字通りの"食べず嫌い"なんですが、最近どうやら小さなプチプチとした食感が好きではないらしく、前は大好きだったはずの子持ちシシャモや、子持ちエビが「卵」のせいで嫌いになったようです。

ケイロンは小さい頃給食が嫌いだったんで、子には何でも楽しく食べれるようになって欲しいのですが・・・・・。

さて、今日の本題はモネちゃんの粉ミルク嫌いの話。

続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 00:07| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

モネちゃん、寝惚ける。

ケイロン一家の「夜の風物詩」は、モネちゃんの粉ミルクを嫌がる文句の声。
この時ばかりは真剣に自己主張をするモネちゃん@2ヶ月なのですが。

その日の夜………。
PCの前に座ったまま、ふと隣を見ると、眠ってるモネちゃん抱えてベッドに連れて行くクリスティナさんの姿が。


(あれ……今日は泣き声がしなかった……?)


クリスティナさんに聞いて見ると、「今日はちょこちょこと唇に哺乳瓶の先をつけてやると、そのまま飲み始めた」とのこと。

とうとうミルクに慣れたのかっ!!!


と喜ぶケイロンの側で、「多分、寝惚けてたんじゃないかな(笑)」と半信半疑なクリスティナさん。

(いやいや、赤ちゃんは寝惚けてミルク飲んだりしないでしょーー♪)

と甘い考えを抱いていたのですが。


・・・・・・・やっぱりあの日は寝惚けてたようです。
今日もモネちゃんの激しい自己主張が部屋に響いております(^^;

posted by ケイロンの中の人 at 00:10| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

モネちゃん、ミルクを嫌がる。

我が家のお嬢様モネちゃんは、現在0歳2ヶ月弱。

上の子ルノ君が1歳頃まで泣きまくりだった印象が強いのに対して、「女の子は育てやすい」からか、とても大人しく、お腹すいた時以外は滅多に泣かない。

そんなお利巧さんなモネちゃんが、唯一長い時間泣いているのが夜の9時半頃。
1日1回の粉ミルクの時間。
#それ以外は母乳。

ルノ君の時もそうだったのだけれど、我が家の子はどうも粉ミルクが嫌いらしい。
母乳と比べてそんなに味が違うものなのだろうか・・・・確かめる術はないわけですが(笑)
#ちなみに大人が飲むとゲリるらしいです。


嫌がって全く飲もうとしないモネちゃん。
どうにか飲ませたいクリスティナさん。
二人の女性のガチンコ対決は、今の所モネちゃんの連戦連敗。


嫌々ながらもミルクを飲み干したモネちゃんは、泣き疲れるのか、粉ミルクが腹持ちするのか、また次もミルクを出されるのでは?と警戒しているのか、その後4〜6時間はミルクを欲しがらない。

もともと粉ミルクも飲めるようにしておきたいというのがあり、更に時間が空くのは嬉しいということで、クリスティナさんはモネちゃんを不憫に思いながらも涙を飲んで格闘する毎日。


が、しかし。
これから暑くなるにつれ、窓を開けて寝るようになると、モネちゃんの泣き声がご近所さんの邪魔にならないかと気になる出してくる時期。
そうなると地の利はモネちゃんに。

どうするモネちゃん、どうするクリスティナさん。

続くっ!?(LIFEカード風に)
posted by ケイロンの中の人 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モネちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。