2006年11月07日

クリスティナさん、撃沈。

寝返り練習をしていた頃のモネちゃん。
頭を上げたり伏せたりしている様子を見ながら


「は、がんばるっ!・・・・・ふぅ、力尽きたぁ」

「でも、がんばるぅ!・・・・・ああ、やっぱりだめぇ」


と、モネちゃんの状況に合わせて実況中継していたクリスティナさん。
それを見て、ルノ君は・・・・・。

続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 11:11| 岐阜 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスティナさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

クリスティナさん、安心する?

さて、今日の日記はクリスティナさんとモネちゃんの話を。
#ちなみにロバ耳(?)と同じ日、新幹線の中での出来事です。

我が家の優等生、モネちゃん。
最近自分の指の美味しさ(?)に気付いて、指……というか(口に入るだけの)拳を入れることが多いんです。
当然、手はヨダレでベトベトになるし、口開きっぱなしなのでで口の周りもダラダラです(−−;;;
まぁ、この時期の赤ちゃんは皆そんなもんなはずなので、特別な訳ではなく、気にもしていないのですが。


新幹線の中。

そんないつものモネちゃんを見ながら、またしてもクリスティナさんが口を開きます………。

続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 01:11| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスティナさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

クリスティナさん、しまじろうを待つ

やっと福井の旅を書き終えたので、溜まってるネタを捌けるようになりました。
#じゃあ、早く書けという話ですが(−−;


えーと、今回はクリスティナさんの話。
このブログのジャンルとしてあるものの、今まであまり書いてきてなかったんですが、そろそろプッシュしていこうと思います(笑)


ってことで、舞台は新幹線の中。
ケイロン一家は実家に帰る為、一路西へと進んでいました。
お盆の前の週に休暇を取ることにした為新幹線も混んでおらず、自由席を3席分使わせて貰い、楽々とした状況でした。
#指定席を取ると二人分に4人なので狭いんです(−−;

で、しばらくするとモネちゃんもルノ君も眠って、ゆったりとした気分でいた所……突然、クリスティナさんが口を開きました………。


クリスティナ「着きましたしまじろうで、お待ちください?」

続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 20:04| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスティナさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

クリスティナさん、ポケモンになる。

最近ルノ君のお気に入りは、ポケモン。
今まで何本か劇場版のポケモンビデオ(短編の方)を借りたりしてたんですが。
先日、近所のビデオレンタル屋で半額セールをやってる時に、ファーストシーズンの1本目から借り始めました。
現在3本目まで借りて見てるんですが、一緒に見ているケイロンには昔のタイムボカンシリーズな敵役が懐かしい感じでした(笑)
登場時や退場時のアクションが、かなりリスペクト(?)されてるようです。
って、そんなことはさて置き。


そんなルノ君は当然、「ポケモンごっこ遊び」がブーム。
今日も配役割からスタートです。

ルノ「僕が、サトシ君でーー」 (※ サトシ君が主人公の男の子です)
ルノ「お父さんが、タケシ君でーーー」 (※ タケシ君は主人公の仲間です)
ルノ「お母さんが、ピッピ」

クリスティナ「ピッ!」


********************


(以下、ポケモン図鑑風?に紹介)

説明しよう。
ピッピとは「おつきみやま」に生息する妖精ポケモンで、この前ルノ君が見たお話のメインゲストキャラ(?)である。
他のポケモンと同様、基本的に話す言葉は数語のみで、ピッピの場合「ピ」などである。


********************



ということで、以下、サトシ君とピッピの会話。

サトシ「ピッピ、一緒に遊ぼうーー?」
ピッピ「ピ!」

サトシ「何して遊ぶ?」
ピッピ「ピピピッピ、ピッピピ!」

サトシ「何?」
ピッピ「ピピピッピ、ピッピピ!」

サトシ「分からなーいーー。日本語で言ってーー」


********************


(以下、ポケモン図鑑風?に解説)

まだまだポケモンと話ができる程仲良くなってないようじゃな。
ポケモンマスターの道は長いぞ。
頑張れサトシ君!頑張れピッピ!

続く、続くったら、続く。


posted by ケイロンの中の人 at 13:33| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスティナさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

クリスティナさん、ヤツに驚く。

※この日記は御飯を食べてる時には読まれない方がいいと思われます。
御飯を食べていなくても、この記事を読んで不快な気分になる可能性があります。



ケイロンには苦手な物があります。

例えば、人参。小さい頃はあの甘苦い感じが苦手で嫌いだったんですが、今では好きという訳ではないものの、普通に食べれます。
けれど納豆は無理、食べる物ではありません(いいきり)
が、しかし。
例えば納豆が顔についたら、(非常に嫌ですが)普通に洗い流して終わります。
本当に食べる物がなければ(もしかしたら)あの悪臭も味も我慢して食べてしまうかもしれません。そういう意味では「嫌い度」が低いのかも?

で、本題。
ケイロンには、嫌い度MAXな、そのモノの名前を書くのも嫌なものががあります。。。。。あの黒くて早くて空も飛べるはずな、例のヤツです。
だいの大人の男がという感じですが、これだけはクリスティナさんにも公言する苦手さです。

今日の話は、確か5年前ぐらいの、そんな”ヤツ”の話。
ルノ君が産まれるよりも前だったと思います・・・・。

続きを読む
posted by ケイロンの中の人 at 01:15| 岐阜 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | クリスティナさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。